Tokyo 2015

服部 明

07_WEB_LaVerdure_Gelatiere

 1位 #

東京大会のファイナリスト(2015年9月 4日〜6日)

ジェラート店名: ラ・ベルデュール
神奈川県横浜市泉区緑園5-29-20

フレーバー: 夏祭り

日本の夏に代表されるかき氷をジェラートで表現しました。
イチゴジェラート、ミルクジェラート、イチゴのグラニテ、バラの
ソース、の4層の構成になります。
オリジナリティがありながらも、誰にも喜ばれるイチゴ、食べても
飽きない構成に致しました。

Yu Lee & Amber Lin

12_WEB_Ninao_Gelatiere

2位 #

東京大会のファイナリスト(2015年9月 4日〜6日)

ジェラート店名: Ninao Gelato Classico
台湾、台南市  安平區安北路720號 70841

フレーバー: La Dolce Vita di Tè

「La Dolce Vita di Te」のジェラートは、世界で最も贅沢なお茶の一種類のアリシャンハニーブラックティーを使用したジェラートです。台湾産のライチハニーと屏東市産のポップライスを組み合わせることにより、さっぱりしたミルクジェラートがブラックティーの味とコクのあるライチハニーにぴったり合う風味になります。最後に、伝統的なポップライスをトッピングとして添えることで、豊かな食感に出来上がります。イタリアとアジアの楽しいコンビネーションを表現したテイスト!

facebook 

有田 好史

16_WEB_Arita_Gelatiere

 3位 #

東京大会のファイナリスト(2015年9月 4日〜6日)

ジェラート店名: お菓子の店アリタ
長崎県長崎市畝刈町1613-318

フレーバー: デリッツィアリモーネ  Delizoe al limone アマルフィーの想い出

アマルフィーを訪問した際、すごく美味しく印象に残った思い出の
菓子をジェラートで表現してみました。優しい天然レモンの香りのジ
ェラート、さわやかなフロマージュブランのジェラート、ビエモンテ
産ヘーゼルナッツのジェラート、3つの味を組み合わせました。酸味
のあるレモンのソースを添えることでバランスを取っています。
アクセントにヘーゼルナッツのキャラメルゼ、可愛さ、優しさを表現
したかったので丸いガナッシュも添えて。

棟久 智之 & 棟久 智子

06_WEB_LOiseauBlue_Gelatiere

 技術審査員特別賞

東京大会のファイナリスト(2015年9月 4日〜6日)

ジェラート店名: ロワゾブルー
山口県 山口市 阿知須 509-16

フレーバー: アマルフィ ココナッツのメレンゲ添え

1番のポイントは乳脂を減らしオリーブオイルを使用した点です。綺麗に乳化する配合を導き出したことで、パイナップルやライムの酸や繊細な香りを活かしたまま滑らかでクリーミーに仕上げることができました。いわゆる「ソルベ」の良さと、「ミルクジェラート」の特徴を併せ持ったジェラートになりました。ライム、ハーブ、パイナップル、オリーブオイルと素材の特徴が出やすい温度帯の違うものを組み合わせたことで、口の中で広がる味と香りの変化を楽しんで頂けると思っています。トッピングにココナッツの焼きメレンゲを添えることで、口休めとローストココナッツとの相性の良さも楽しめると思います。ぜひ、夏の間に食べて頂きたいオリジナルジェラートです。

Andrea Bonaffini

14_WEB_YellowLemon_Gelatiere

 特記公開

東京大会のファイナリスト(2015年9月 4日〜6日)

ジェラート店名: Yellow Lemon
台湾、台北市、中山區明水路561號 1樓

フレーバー: White Passion

ミント、バジルとライムを混ぜたCacao Barry社ホワイトチョコレートのジェラートです。濃厚なBoiron社のパッションフルーツピューレをジェラートに合わせ、最後にカラメルパウダーをトッピングし、食感の楽しいジェラートに仕上げています。このジェラートを是非、楽しみにしてください!

facebook

 田中 潤 & 新里 郁

04_WEB_Vito_Gelatiere

 特別賞 – マスターアイスクリーム

東京大会のファイナリスト(2015年9月 4日〜6日)

ジェラート店名: ViTO アトリエ
福岡県福岡市中央区大名1-8-12 第二西部ビル101

フレーバー: バナーネナッツチョコラータ

バナナをソテーし、ジェラートの香りとなるネグリタラムで口当たりのよいラムの香りをつけ、プラリネはカリカリとした歯ごたえが残るように最後に混ぜ込みました。ベースとなるジェラートはスペインのチョコVIC社の深みのあるカカオを使用したソルベにすることにより、バナナの香りとプラリネの芳ばしさが生えるようなジェラートとなります。

facebooktwitter

柴野 大造

01_WEB_Malga_Gelatiere

 東京大会のファイナリスト(2015年9月 4日〜6日)

ジェラート店名: マルガージェラート
石川県野々市市野代1-20-101

フレーバー: 塩ピスタチオとオレンジバニラのマスカルポーネ

3要素で構成しています。
ピスタチオジェラートのピスタチオは、ペーストからローストする温度、時間にこだわりながら製作し、こだわり塩で味を引き締めています。
オレンジ果皮とバニラの芳香な香りを牛乳にアンフュゼし、滑らかで甘味のあるマスカルポーネに卵黄をたっぷり入れ、オレンジフラワー特有の香りを加えることで卵臭さを取り除いています。
また、酸味を強調したベリーソースで色彩のコントラストと味の調和を演出 しました。

facebooktwitter

杉山 悟郎 & 本村彰子

02_WEB_Napoli_Gelatiere

 東京大会のファイナリスト(2015年9月 4日〜6日)

ジェラート店名: ジェラテリア ラ・ナポリ 
東京都新宿区左門町21-1 ニュー信濃町ハイツ 1階

フレーバー: カリビアン モーメント

カリブのビーチを満喫している気分、
小説の登場人物になった気分、
食べた瞬間、非日常な楽しさが心に広がるジェラートを目指しました。
コーヒー×ミントのフレーバーを「カリブのビーチ仕立て」にし、安らぎを感じるコーヒー、爽やかな風をイメージしたミントトフィー、そしてラム酒とココナッツミルクのエキゾチックな余韻を醸し出しています。
ジェラートよ!楽しくあれ!!

twitter

瓦田一希 & 田上晶子 & 竹上 翔平

03_WEB_Samurai_Gelatiere

 東京大会のファイナリスト(2015年9月 4日〜6日)

ジェラート店名: サムライジェラート
福岡市中央区六本松3-8-2 さくらクリエイト有限会社

フレーバー: サムライ ゼン キャラメル ホウジチャ

世界的にあまり知られていない日本のお茶「ほうじ茶」を独自の製法で加工し、特徴である独特の香ばしさを再現しています。
ややビターでソフトに作ったオリジナルキャラメルは口どけ良く、ほうじ茶が絶妙に絡みます。
香ばしい皮つきアーモンドで食感を刺激する、上品な風味のジェラートです。

facebookinstagram

中井洋輔

05_WEB_Gelateria-Sincerita_Gelatiere

 東京大会のファイナリスト(2015年9月 4日〜6日)

ジェラート店名: ジェラテリア シンチェリータ
東京都杉並区阿佐谷北1-43-7 クレドール阿佐ヶ谷1F

フレーバー: ラムナッツ

良質な胡桃とラム酒の組み合わせの妙を楽しめる、一見複雑そうでシンプルなフレーバー。
日本らしい繊細で上質な味わい も意識しているので、甘さのベースは和三盆とアカシア蜂蜜を中心に構成しました。
ラム酒の添加量は1%未満だが良質なものを使って香りを出し、隠し味に 強めに焼いた微量のパンを混ぜ込むことによって小麦粉の旨味による味わい深さを際立たせ、最後に塩を一振りすることで全体の味を引き締めています。

facebooktwitter

永澤 一馬

08_WEB_AgriTown_Gelatiere

 東京大会のファイナリスト(2015年9月 4日〜6日)

ジェラート店名: 食と花の駅アグリタウン
栃木県佐野市植下町802-4

フレーバー: はちみつを使ったヨーグルトジェラートとミックスベリーソース、ほんのりバラの香り

ヨーグルトジェラートは基本的にはさっぱりですがチーズのような濃厚さをも感じられるようにレシピをつくり、はちみつを入れることにより深い味わいを追及しています。いちご、ブルーベリー、桃、ブラックベリー、クランベリーを煮詰めたソースをたっぷりとかけ、更にバラの香りを少々。ヨーグルトの風味とバラの香りは相性抜群で、ソースもバラの香りにより一層深みが増しました。仕上げにフリーズドライのフランボワーズを一粒トッピング。

中川昌平 & 中川 マリ子

09_WEB_Shinpachi_Gelatiere

 東京大会のファイナリスト(2015年9月 4日〜6日)

ジェラート店名: 新八茶屋
京都市右京区嵯峨天龍寺造路町37-17

フレーバー: Concerto Foresuta(森の協奏曲)

ミックスナッツを楽団、リンゴ、ミントを独奏楽器に見立てたジェラートです。ナッツの種類が多く、それらのバランス、それらの個性の主張が作品のポイント。ナッツのベースに森に実ったリンゴと森に吹く風を感じさせるミントが加わり、協奏曲を奏でます。また、ナッツのペースト、リンゴのコンポートは自家製です。

栗崎 敦史

10_WEB_Claret_Gelatiere

 東京大会のファイナリスト(2015年9月 4日〜6日)

ジェラート店名: クラレット
兵庫県、神戸市中央区元町通 2-1-11

フレーバー: パンダ (笹・黒豆)

ミルクベース1ℓに対し、10gの笹パウダーをミキシングして混合しています。ミルクベースだけをジェラートにし、出来上がったものに黒豆を混ぜ合わせ、笹のほのかな風味とミルクとの相性を楽しめるジェラートと丹後産のふっくらとした黒豆をそのまま使用しました。

中塚有紀 & 玉城 奈見子 & 脇 正則

11_WEB_LaDolceVita_Gelatiere

 東京大会のファイナリスト(2015年9月 4日〜6日)

ジェラート店名: ジェラテリアバール ラ ドルチェ ヴィータ
大阪府堺市堺区大仙中町8−1

フレーバー: 石窯焼きカボチャ

自慢の石窯で最高に美味しく焼き上げた「石窯焼きカボチャ」のジェラート。石窯で焼くことでぐっと旨味が凝縮し、そして冷たいはずのジェラートに「焼いた」感がしっかり残る仕上がりに。
このままでももちろん美味しいのですが、濃厚なカボチャのジェラートにヨーグルトの酸味をプラスし、胡桃、ラム酒漬けレーズン、そしてクミンを合わせることで食感も愉しく、美容にも嬉しい、またワインにも合うジェラートに仕上がりました。

facebook

Seongdeok Park

13_WEB_Dolcefreddo_Gelatiere

 東京大会のファイナリスト(2015年9月 4日〜6日)

ジェラート店名: DolceFreddo
大邱市北区山路洞 韓国 1320-5

フレーバー: Soia con Torta di Formaggio – Soy of Cheesecake

「Soy of Cheesecake」は、チーズケーキをベースとし、ローストした大豆粉をトッピングしたジェラートです。
一口で、韓国の伝統的な材料である大豆粉をローストし、西洋の伝統的なチーズケーキが絶妙な味のハーモニーを奏でています。
ローストした大豆粉は「INIEOLMI」と呼ばれる韓国の餅の上にかける伝統的な材料で、韓国の伝統食の一つとして、現代でも人々に親しまれています。
ジェラートワールドツアーにご来場の皆様にもこのジェラートの魅力的な香りと味を楽しんでください!

赤松 美智子

15_WEB_RoyalFarmAkamatsu_Gelatiere

 東京大会のファイナリスト(2015年9月 4日〜6日)

ジェラート店名: ロイヤルファームアカマツ
香川県高松市香南町由佐2322-1

フレーバー: Burning Chocolate

「幻のトウガラシ」と呼ばれる香川本鷹をマイルドビターなチョコ
レートジェラートに混ぜ込みました。ジェラートの主要原料となる
牛乳と卵黄が、カカオの優雅な風味とエスニックなシナモンの香りを優しく包み込んでいます。そしてトッピングには香ばしいアーモンドのクロッカンをプラス。トウガラシのピリッとした辛みを和らげるとともに、ザクザクとした食感が楽しめる作品に仕上げました。