受賞作品の紹介

1位 「塩マスカルポーネ きんかん香る甘酒仕立て」

1stplace
ジェラティエーレ:片山 圭介

濃厚なマスカルポーネとほのかに香る甘酒。和製チーズケーキのようなジェラートを目指しました。手搾りしたキンカンの果汁と塩を加え、最後にキンカンの旨みを凝縮したソースを混ぜ込み、爽やかさを感じる味わいに仕上げています。また、甘酒が持つ自然由来の多くの糖分を活用し、砂糖の使用量を大幅に抑え、体にやさしいジェラートになっています。

店舗名:arima gelateria Stagione
〒651-1401 兵庫県神戸市北区有馬町1163
URL: https://arima-stagione.jp/
1stplace_store
space

2位 「ローズマリーハニー 森の木の実と共に」


2ndplace
ジェラティエーレ:松本 愛子

放牧牛のミルクをベースとして、摘みたてのフレッシュなローズマリーの香りをしっかりと移したジェラートです。甘味には、鎌倉産の非加熱蜂蜜を贅沢に使用し、えぐみのない、蜂蜜本来の香りを楽しんでいただけます。ローズマリーの香りが合わさることで、濃厚でありながら、すっきりとした後味を実現しています。さらに、蜂蜜と相性の良いナッツをキャラメリゼして加えることで、深みとアクセントをプラスしました。

店舗名:GELATERIA SANTi
〒251-0046 神奈川県鎌倉市御成町2-14
URL: http://gelateriasanti.com/
2ndplacestore
space

3位 「森のスパイス香る黒文字ラテ」


3rdplace
ジェラティエーレ:山本 英伸

昔、地元の一部地域で煮出してお茶などで飲まれていたクロモジを全く新しい形で現代に復活させました。スパイシーで爽やかな香りが特徴のクロモジという木の枝葉を焙煎し、煮出して自家牧場の搾りたてジャージーミルクとあわせています。飾りには、チョコレートでクロモジの幹、自家製バターオイルでローストしたアーモンドスライスに抹茶パウダーを絡ませて葉を、オレンジを煮詰めたソースで花を描きました。

店舗名:ジェラート醍醐桜
〒719-3145 岡山県真庭市西河内656
URL: http://daigozakura.jp
3rdplacestore
space

来場者特別賞 「LATTE NOCCIOLE HOUJICHA」

publicvote
ジェラティエーレ:高野 欽市

和素材ジェラートの店として、イタリアと日本の融合を考えましたイタリアジェラートの代表的な素材のヘーゼルナッツと、今若い世代にも人気のほうじ茶をブレンドしましたイタリアシチリア産のヘーゼルナッツと京都産の無農薬ほうじ茶を使い、ほうじ茶ラテをイメージして、生クリームを添え、沖縄産の黒蜜を垂らし、刻んだヘーゼルナッツをのせました口の中にヘーゼルナッツの味わいとほうじ茶の風味が混ざり合う調和をお楽しみください

店舗名:わびさびや
〒376-0006 群馬県桐生市新宿3-4-49
URL: http://www.wabisabiya.jp/
publicvotestore
space

技術審査特別賞 「お食事のように楽しめるシーザーサラダジェラート」

technical
ジェラティエーレ:大澤 英里子

シーザーサラダをジェラートで表現しました。地元の鳴子上原酪農牛乳とフレッシュクリームチーズ、地元産の野菜を組み合わせ、シーザードレッシングのジェラートを作りました。採れたて新鮮なレタスと地元のジャンボン・メゾンさんの丁寧に作られたベーコン、オリーブオイルとブラックペッパーをかけてお召し上がり頂きます。新しいジャンルのジェラートをお楽しみ下さい。

店舗名:野菜ジェラート専門店なるこりん
〒989-6711 宮城県大崎市鳴子温泉字要害38
URL: https://www.facebook.com/narukorincom/
technicalstore
space

クリエイティブ賞 「Allamanda」

creative
ジェラティエーレ:赤松 美智子

マンゴーの王様アルフォンソマンゴーに鮮烈な酸味と芳醇な香りのパッションフルーツを合わせた作品です。フレッシュ感を残しつつ、マイルドに仕上げるために、乳製品をプラス。爽やかな香りのフレッシュバジルがエキゾチックに作品を彩ります。そして食感のアクセントにココナッツの香りをまとったパイナップルのコンポートを混ぜ込みました。夏の定番のトロピカルフルーツを使用した、夏にお召し上がり頂きたいジェラートです。

店舗名:ロイヤルファームアカマツ
〒761-1402 香川県高松市香南町由佐2322-1
creativestore
space